看護予備校 公務員数的推理 一般常識数学 GRE数学対策

京産大の山本武信ゼミの皆さんへ

  • HOME »
  • 京産大の山本武信ゼミの皆さんへ

  報 告

今回の事案、せっかく行った大学なのに残念です。

山本武信先生は、メールにより写真の白塗りは自分自身の行為であり、

何ら間違いではない、謝罪と撤回をしないととことん戦うと言われました。

大学は、謝罪もなく企業防衛に入りました。

よって裁判を起こします。

2019/4/2 夜に山本武信先生から以下のメールが来ました。

一番最初に 塾の質問用メールで送られてきました。一切返信しておりません。

2019/04/2 19時33分
名前:    山本武信
メール:    yamamoto.takenobu@nifty.com
メッセージ本文:    清水貴俊様
 卒業アルバムの件、大学からの電話には、実情を正直にお話ししました。
 清水様と率直な話をしたいと思っております。
 至急、私にメールをいただけませんか。
 貴殿のアドレスは貴殿がゼミを無断で脱退し、事後説明もなかった時点で消え、今は分かりません。
 
          山本武信
 

2019/4/2の夜から翌日01時30頃までに Y先生からmessengerで 

一方的に送られてきたメールです。私は一切返信しておりません。

18:36 (火)
山本武信
清水様 元教員の山本です。卒業アルバムの件で大学にクレームをされたとのこと。

ゼミ写真の再提出を求められ、広報部に理由や背景を説明したうえで提出しました。

すでに引退した身、もう大学とは一切かかわりはありませんが、

貴殿のゼミ無断脱退の理由など、お聞きしたいことがいくつかあります。

yamamoto.takenobu@nifty.comへご連絡いただけませんか。


22:06 (火)
山本武信
既読確認しました。入ゼミ時からの詳しい経緯を書いた文書をお送りしたいと思っています。

アドレスが分かりません。私にメールをください。

山本


山本武信
経緯を説明した文書、仕方がないので、大学へ送り、関係者全員で公開共有し、

判断してくださいとお願いしました。良識のある人であれば、

いかに理不尽なクレームであるか、分かることです。

山本


山本武信
去年のバス停やバス内での『私からの逃避行』もそうでしたが、

隠れるように逃げないでください。真向から私と対決してください。

私はもう何にも縛られることのない自由な立場ですから、とことんやりますよ。

傷つけられた自分の名誉は徹底して守ります。


山本武信
大学に詫びを入れて再刊行要求を取り下げてください。

こんなことで迷惑をかけてはいけません。

貴殿も教育者なら、理性を働かせましょう。おかしいですよ。


山本武信
強引にゼミに入ってきて、自分勝手にゼミ自動登録を抹消、

事後説明がないどころか、私を見かけると逃げるように立ち去っていく姿を

見ています。やましいことがなければ、堂々としていればいいのです。

それでも山本ゼミのゼミ生なので、ゼミ写真に入れてくれと言えますか。

本当にどうかしています。きっと、今回の行動、のちのち後悔しますよ。

まっとうな心を持ち合わせていれば・・


1:05
山本武信
以下、貴殿にお送りする予定だったメールの内容です。分割して送ります。
清水 貴俊様
CC:京都産業大学広報部 森様
  卒業アルバムの件、大学へのクレームと再刊行要求には正直、驚きました。

貴殿もよく承知されていることですが、

事情は以下の通りです。要請があったため、広報部の担当者の方にも、

電話で概略は説明しました。


(1)3年次ゼミ選択においては、メディア専攻の学生たちの強い反対を受けながらも、

貴殿の度重なる入ゼミ希望により、仕方なく受け入れました。

これによりメディア専攻の学生がゼミ選択から弾き出される結果となりました。


(2)ゼミスタート後、貴殿とはジェネレーションギャップを感じ、交流が難しいと

訴えるメンバーが多くいる中、私は「社会人になれば、清水さんのような年配の方とも

付き合わなくてはならなくなる。

社会勉強だと思って受け入れてください」と諭しました。


山本武信
(3)当然のことですが、学生たちは当初から、貴殿が年齢通り50代と思っていました。

中には私と同年代と思っていた学生もいました。

ある日のゼミの席上、私が貴殿の素直な勉学姿勢を賞賛するために

「清水さんは僕より8つ下の50代ですが、指摘されたことは

積極的に受け入れ・・・」と言いかけたところで、

貴殿が「違いますよ。50より下。山本先生のことが嫌いになりました」

と感情的にぶち切れました。あまりの激しさに、ゼミ生らはゼミ後、

50歳以下であるとの貴殿の断言に驚いたり、怖がったり、 

と大変でした。各種評価の上乗せを含め、貴殿のことを陰に陽に可能な限り支援し、

公言もしていた私も、さすがに返答に窮しました。


山本武信
(4)3年次ゼミ終了時に4年次のゼミスケジュール表を渡し、社会人の貴殿に関しては

就活がないので出席等、温情措置を取る旨を伝え、全員がそのまま4年次ゼミへ進むことを

確認しました。それ以前にも貴殿とは何度か、4年次ゼミの件についてメールのやり取りや

直接の面談で合意していたはずです。北山駅近くの居酒屋で北上先生を交え、

ささやかながら貴殿にはお酒と食事も振舞ったのも、

そういう前提があったからでした。


(5)3年次秋学期の定期試験後、貴殿から「メディア社会の単位はもらえますか」との

個別の問い合わせがありました。欠席が多く、授業中の試験も受けていないため、

総合点は客観的な算定基準で35点程度にしかならない旨、データを示しながら、

詳細にお伝えしました。これに対し、短く「分かりました」とのお返事でした。

してはならいことでしたが、いろいろ迷った挙句、専任教員最後の授業だったので、

60点の可を付けました。


(6)4年次の春学期になり、貴殿がゼミ登録をしていないことを知りました。

自動登録を抹消するのですから、よほどのことでしょう。

何の相談もなかったため、何でだろうと不審に思っていました。

事後説明があるのかと期待していたら、国際会館のバス停やバス内、

キャンパスですれ違っても、私から隠れるようにして逃げ去る姿を何度か目にし、

真意を察しました。積極的な意思において、

ゼミ脱退を敢行したのだと。やましさがなければ、逃げ隠れせず、

堂々と会釈くらいすればいいことです。


(7)3年次のゼミで説明したように、4年次になると、就活などで全員が

集まる日がなかなかありません。実際、全員が出席したのは卒業写真

締め切り後の年末の1回だけでした。それで3年次の集合写真を使わざるを

得ませんでした。(6)の事情により、無断で脱退し、ゼミ生ではない

貴殿の扱いには苦慮しました。あくまで「ゼミ写真」なので、最終的に欠席者は

別枠で入れたりするのと逆で若干ぼかしを入れさせていただきました。

貴殿だけを完全に消去する技術がなかったからです。

以上がおおまかな経緯です。どうか、この経緯を今一度、

冷静に振り返ってみてください。悲しいのは、貴殿より私の方です。

貴殿が私の立場だったら、ご自身の言動をどう思われますか。

私からすれば、言語道断です。 私にとっては、退職後も大学から

お叱りの電話を受けるという不名誉な引退となりました。残念です。

人となりを読めなかった、わが身の不明を深く恥じています。常識を欠きがちな

若い学生なら大目に見ますが、塾を営まれる立派な社会人でいらっしゃるので、

ひと言申し上げておきます。自己中心的な立場から、大学へ迷惑をかけないでください。

大学で一体、何を学び、塾の生徒には何を教えているのでしょうか。

理性的になり、速やかに大学への理不尽な要求を撤回することを希望しつつ・・・

山本武信
ずっとだんまりを続けていることがすべてを物語っています。

私のいないところでの自己中心的な物言いはやめ、

どうか、善処してください。今ならまだ間に合います。合掌
 

 皆さんには、このメールに関し

私清水の意見を書かせていただきます。

  私は三回生まで基本的に4限目午後四時半まで受講しておりました。

仕事の都合上、JR京都駅午後5時30分過ぎ発 みやこ路快速という電車に乗らないと

奈良での仕事に間に合いません。よって、4限目終了後ダッシュで教室から

バス停まで行き列に並びバスで国際会館駅に向かい地下鉄に乗り込みます。

いつも冷や冷や物でした。ですからバスに乗り込むまでは一目散に走っています。

その時に山本武信教授に気づかず通り過ぎた事に気を悪くされたと言われても

どうしようも有りません。そんなことで3回生のある日から豹変されたという事を

このメールで知り言葉も有りません。 

 

 また、午後7時半から夜中の1時半まで一方的に約20通もメールを送り続けてくる行為に

気持ち悪さを感じてます。塾の質問メールからや、フェイスブックの私のサイトを

探し出しmessenger機能を使って大量のメールを送って来てます。

こんなことをする人間なので塾の前に立ったらどうしようかとも心配しております。

私一人なら警察を読んだり制圧したりと問題ございませんが、小学1.2年生の前で

そのようなシーンは見せられません。よって、かなり困ってます。

このことは学校にも相談や要請を行っております。
                                                                        以上です。

追伸

二名の方にいつも皆さんにお伝えしてくださいと言うのは申し訳ないですので

来週一回閉じますが、報告可能な事項が有ればアップしますので

時折ご訪問ください。 よろしくお願いいたします。

                                                                  清水

 

2019/3/入学式直後の最初のお詫びと説明です。

 皆さんこの度は、私と山本武信先生の事で不愉快な卒業写真になり申し訳ございません。

 

詳細を話させていただきますが、その前にこの度の卒業写真について 私は全く関与しておりません。

 

アルバムを見て初めて白塗りの状態に気づきました。 ここから詳しいことを聞いてください。

 

まず、三回生になる時にゼミの選択に困りました。 と言いますのもフランス語学科ですが

 

フランス語が当時できませんでした。 そこに山本武信先生のゼミの存在を知りました。

 

元々私は山本武信先生の大ファンでした。 政治的な話もすごく興味深くいい話でした。

 

ですから、チャンスと思い当時心から尊敬する山本武信先生のゼミを選択しました。

 

皆さんもご存知のように いつも授業後政治的な話を聞いておりました。

 

そして皆さんも覚えておられると思いますが、 ある日突然授業中に年齢を含め年齢を含め

 

私のプライベートの話をされました。

 

即日、当時まだ尊敬しておりましたので丁重に 私のプライベートな話はされないように

 

メールで平身低頭お願いしました。 しかしながらその次のゼミ以外の他の授業の時から

 

豹変するかのように私に敵意を むき出しにされました。その日は教室に入るなり

 

私を捜し強烈に不愉快な表情をされました。私は驚き授業後取りなすように山本武信先生に

 

話しかけましたが、嫌悪感向き出しで対応されました。 それからは基本的に無視されてました。

 

ゼミの発表は私が最後でしたが、一言のコメントも頂いて おりません。

 

そして三回生の最後の授業で皆さんに4回生は来なくても単位を出す旨言われましたが、

 

 私には単位を出すが一切来てもらいたくない旨の発言を頂きました。

 

一瞬の事だったんで皆さんは 気づかれなかったと思います。以後私が山本武信先生と連絡を

 

取り合ったのは、他の授業での単位に ついてお伺いを立てただけでその事以外、

 

一切話しておりません。4回生に上がる時、そこまで嫌がられておられるなら、

 

もう選択しないでおこうと思い研究演習は辞退しました。  

 

そしてここから写真の話ですが、昨年秋に業者が写真撮影に来られた時、

 

4回生も研究演習を 皆さんは取られてるでしょうから皆さんだけで写真撮影されているだろうな。

 

 私は呼んでいただけないだろうと何となく思っていました。

 

ですからフランス語学科の先生と 二人の写真を撮っていました。また、卒アルにゼミごとに

 

写真掲載がある事は知りませんでした。 ですから卒業式に卒アルを見ながら

 

「ゼミごとの写真が有ったんだ」と思いながらページをめくると問題の写真が出て来ました。

 

4回生の時の私無しのクラス写真だったらなんの問題も無かったです。 しかし3回生の時の写真を

 

出してきてわざわざ顔を塗りつぶすなんてひどすぎませんか。 私は悲しくて悲しくて

 

今何か精神的におかしいです。悔しいです。悲しいです。 私にとって大切な京都産業大学の

 

卒業アルバムで顔を白塗りされてます。 今さら全生徒の作り替えなどできないでしょうから、

 

大学には白塗りをしていない写真で再度私の分だけでも作り直してほしい旨翌日電話依頼をしました。

 

教学センターの方が 対応されましたが、本当にそんなことがあるのか確認すると言われました。 

 

本当はゼミの皆さんの分も換えてほしいと思ってます。これが嘘偽りのない一部始終です。 

 

私は自分の顔が白塗りされている悲しさで一杯でしたが、皆さんにしても卒アルにあのような写真が 

 

有るのは残念だと推察されます。私と山本武信先生の事であのような写真掲載になり申し訳ございません。 

 

また、AさんとBさんのラインを知っておりましたので 悲しい旨連絡したところ有難いご返事いただき 

 

涙がこぼれてきました。有難うございます。 皆さん読んでいただき有難うございます。


そして、申し訳ございません。   

                                              清水。

お問い合わせ TEL 0742(35)1653 電話は10時から21時まで。折り返し電話の下四桁は、5949です。

  • facebook
  • twitter

ランキング・点数表示ウィジェット

口コミ表示ウィジェット

PAGETOP
Copyright © 清水塾&ネット塾清水 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.