明確な証拠と本人の居直りと共に 「ちっぽけな告発」

山本武信元教授によって京都産業大学で実際に起きたアカデミックハラスメント

卒業アルバムの顔を削られました。山本武信教授は顔をぼかし潰したのは山本武信教授自身であると豪語し、

ぼかし潰された写真ではなく普通に写したゼミ写真のある卒アルを大学に要求した

私に対し、要求を撤回し大学に詫びを入れろと言ってきました。

この続きは、すべて明確な証拠と共に私の著作「ちっぽけな告発」で書いています。

御一読ください。

PAGE TOP
電話のお問い合わせはこちら
電話のお問い合わせはこちら