ビビらすいじめ対策 事実の公表!

 いじめられた時いろんな対策が有ります。親が入りにくい事や本人たちではどうにもできない事柄。

いろんなパターンが有ります。もちろんプロを雇って家に乗り込むと言うても有りますが、

そんなことは基本的にはできません。ただ、陰湿ないじめは公表するという方法もあります。

 私の場合は最近泣きたいほどの嫌がらせを受けました。それで実名を挙げて書籍にしました。

告訴された場合に備えて弁護士とも相談しております。

この方法を皆さんができるかどうかは分かりませんが、

どんな方法であれ公表するという事でかなりの抑止になると思います。

私はいい大人ですが、子供の場合は親子共につらいです。

全部ではないですけど先生もなかなか動かないでしょう。

しかし、その都度声を上げるしか方法はないかと思います。

体育倉庫で殴られたらやはり言わないといけません。

どこまで言えるかは各自の判断ですがとにかく声をあげましょう。涙の出る話です。